ホームテクニック2021年最新のWebデザイン・UI/UXデザイン・グラフィックデザイントレンドまとめ

2021年最新のWebデザイン・UI/UXデザイン・グラフィックデザイントレンドまとめ

【2021年版】UI/UXデザインの最新トレンド10選

2021年のトレンドの一つは、複合要素の組み込み、組み合わせです。
3D、音声、カラー、フォントなどの各要素が紹介されています。
単純な旧Webデザイン(画像+コーディング)では差別化が難しく、Webデザイナーに求められるスキルは年々増えています。

1. ダークモード
2. 没入型3D
3. 手作り感のあるデザイン
4. 奥行きのあるデザイン
5. 写真×イラスト
6. 音声を使ったUI
7. 抽象的なデータの可視化
8. 太字のフォント
9. カジュアルな文体
10. 近未来的な色の組み合わせ

2021年に流行るデザインの最新トレンド10選!グラフィックデザイン&Webデザイン

アートディレクター&デザイナーのシクさんのnote。
アメリカの記事を参考にまとめられていて、他とは違うテイストです。
特に復刻しているクラシック(レトロ)デザインが、世代が変わってきている印象を受けます。

1.シンプルな幾何学模様
2.シンプルなデータビジュアライズ
3.フラットなイラスト
4.3Dなイラスト
5.グレインテクスチャ
6.クラシカルなフォント
7.カラーレス/ダブルトーン
8.絵文字デザイン
9.メタリック
10.ボクセルアート

2021年のUI/UXデザインのトレンドとそれらをあなたのために機能させる方法

UXを主軸においてピックされています。
最近では、GoogleもUX関連のランキングシグナルを公式ブログで発表しています。
テクノロジーの体験価値は、向上の余地も大きいので、導入にどのくらいの力をさけるかで差が出る部分です。

#1 リモートおよび仮想のすべてのもの
#2 AIとその他のツールが救助に
#3 高度なパーソナライズ
#4 タッチレスインタラクション
#5 (さらに多くの)3Dおよび没入型体験
#6 ユーザーが愛するモーション
#7 物理性とリアルなテクスチャ
#8 完璧から独自性へ
#9 スーパーテックのランディングページ
#10 珍しいイラストとSVG
#11 UXのさらなる簡素化
#12 スーパーアプリの時代
#13 高度なオンボーディング
#14 常にトレンド:批判的思考とデザインの関連性

ついに出た!2021年注目のWebデザイン人気トレンド9個まとめ

>「わたし達の生活の一部として、ウェブサイトがますます一般的になってきている」
この一文が非常にわかりやすいです。
大きな変化というよりは、目的意識をもったリアルなもの・ナチュラルなものになっている様子です。
インタラクションが求められるのも、人の会話に近くなっているように感じます。

1. パララックス・アニメーション
2. ニューモーフィズム
3. アブストラクト・アート
4. 目にやさしい配色
5. 原因のためのウェブサイト
6. スクロール遷移
7. プロダクトのデジタル解釈
8. 魅惑的なアンケート機能
9. 立体的な色合い

2020-2021年に注目!Webサイトアニメーションの人気トレンド7個まとめ

Webアニメーションとモーショングラフィックスに注目してピックされています。
直感的に情報を伝えるのに適しているので、Webディレクター、Webデザイナーはアニメーションも考慮しなくてはいけない時代です。

1. 背景アニメーション
2. アニメーション・ロゴ
3. リキッド・モーション
4. キネティック・タイポグラフィー
5. ローディング・アニメーション
6. ホバーエフェクト
7. アニメーション付ギャラリー&スライドショー

2021年のWebデザイントレンドが分かる参考サイト7選

実際のWeb制作を行うときに参考になるホームページ・LPのデザインのまとめサイト7選です。
トレンド含めイメージをディスカッションするときは最適です。
まずは似せたイメージから膨らませ、アレンジしたり、機能面を確認したりと、特にリモートワーク環境ではリアルで話せない分、共通イメージがあることは重要です。

Web Design inspiration
Awwwards
LP advance
Web Design Clip
sps collection
MUUUUU.ORG(ムーオルグ)
Pinterest(ピンタレスト)

2021年WEBデザイントレンド予測

フラットデザインが流行ると、反対に個性的なシンボルが求められる繰り返しのサイクルは世の常です。
また、テクノロジーとデザインのシームレスな融合も進化しているポイントです。

1.ニューモーフィズム
2.目にやさしい自然配色
3.立体的なニュアンス
4.シンボルデザイン
5.Core Web Vitalsの3つの指標
6.音声コンテンツ

2021年に注目したいWebデザイントレンド 【2021年注目のデザイントレンド】シスコム予測

>日常を豊かにする「リアルさ」を重視したデザインが多い
全体的にリッチコンテンツの技術で、よりリアルに感じられるようなユーザー体験(UX)を促進しています。

ニューモーフィズム
ダークモード
パララックス・アニメーション
動画コンテンツ&音声コンテンツ
3D
非対称レイアウト(ブロークングリッドレイアウト)

2021年最新のデザイントレンド

Web/APPのみならず、イラストやアニメーション、動画、AR・VR、印刷、パッケージまでトレンドについて紹介されています。
コロナ禍で加速し、盛り沢山ですがチェックしておきたい内容です。
WebサイトのデザイナーでもアプリのUIデザインを始める年になりそうです。

1. UI / インタラクションデザイン(IxD)
2. イラストレーション
3. モーションデザイン & インターフェイス
4. グラフィックデザイン & 印刷
5. パッケージング
6. トレンドツール

【海外】2021年注目のWebデザイントレンド予測6選

具体的な事例がリンクされているので、簡単にレビューするのにちょうど良いです。
リンクされているサイトは、UXを感じられるものが多いので、ぜひ体感してみてください。

1. 視差アニメーション(パララックス)
2. ニューモフィズム
3. 抽象的な形や幾何学模様
4. 自然でリラックスできるカラー
5. スクロール変換
6. より現実的で物理的な配色

ユーザーをワクワクさせる、最新UI/UXデザイントレンド5選【2020–2021】

「ニューモーフィズム」とは「スキューモーフィズム」+「ニュー(新しい)」を組み合わせた造語で、ベース(背景)から要素が押し出されていたり、窪んでいたりするようなスタイルのデザイン手法です。
ニューモーフィズムは、主張しすぎず、控えめでありながらも美しい洗練された印象のデザインを作り上げることができます。
特にシャドウの使い方です。

トレンド1. ワクワクするようなアニメーションUI
トレンド2. ストーリーを伝えるデジタルイラスト
トレンド3. 直感的な操作をもたらすマイクロインタラクション
トレンド4. 美しさが引き立つダークモード
トレンド5. 現実よりもリアルなニューモーフィズム

- Advertisment -
20代のフリーター向けの就職支援サービス

最新記事